脳のお話し BRAIN DRIVEN

昨日は青砥瑞人さんの著書、「DRAIN DRIVEN」 の読書会でした。

今年に入り、青砥さんのDAcing Einsteinさんと

教育関係者のコラボ企画である脳神経科学の勉強会に参加させてもらっています。

私はこのDAncing Einsteinさんの企画に2つ参加しているので

最近はずっと「脳」についてお勉強しているところです。

その勉強の企画の一つとして昨日の読書会が催されました。

参加者はほぼ教育関係者なので「子どもに対する脳」のことに質問が集まり、

本当に有意義な会でした。

子どものモチベーションはどうすれば?

発達障害の子に対しての脳の働きって?

安全の積み重ねって、どうやったら安心を脳が感じるの?

その問いに一つ一つ真摯に答えてくださる青砥さんの答えも

とても納得のいくものでしたし、脳って本当に面白いと思います。

青砥さんの回し者ではございませんが・・・

脳に興味がある方はこの本おすすめです。

BRAIN DRIVEN /著:青砥瑞人