子育て中の母親から届いた衝撃的なメール。

最終更新: 2019年4月11日


少し前のことですが、とある私立学校の


保護者様向けに講演を致しました。





「非常に反響が大きかったです!」と担当者の方からも


ご連絡を頂き、保護者さんに対しても


アンガーマネジメントは


とても必要だな。と痛感しました。


そしてその後、その学校の保護者さんから


直接メールを何通か頂きました。


多くが「御礼」や「実践してみます!」


といったメールでしたが、


その中で、とても辛い気持ちを正直に伝えてくださった


方がいらっしゃいました。


未就学のお子さんがいらっしゃるお母様からのメールです。


以下抜粋&個人に関わる部分は抜いてあります。↓


「最初は穏やかな口調で言っていても、


結局言うことを聞く聞いてくれず、


怒鳴ったり叩いたりしないと


言うことを聞いてくれません。


「お前なんか死んじまえ!」


「お前××なんだよ!」(←酷い言葉なので伏字です)


と口汚く酷い言葉で子供を罵ったり、


叩いてしまうこともあります。


でも本当は怒鳴ったり叩いたりはしたくありません。


どうしたらいいでしょうか。」


というものでした。結構衝撃的な内容ですよね。


これ、メールの一部分です。


他のメールには更にひどい言葉も書かれていました。


さて、こんなお母さん酷いと思いますか?


私はこのお母さんのお辛い気持ち、とてもわかります。


そして、こういった内容のメールを送ってくるかたは


一人や二人ではありません。


特別なことではないのです。



「本当は怒りたくない。


でもついついそうなってしまう。」



その後悔を繰り返し、


どんどん負のループに


ハマってしまうんですよね。。。


「叩いていうことを聞かせる」

「怒鳴っていうことを聞かせる」


これは悪いこと。


頭ではわかっています。


でもどうにもならない。


子供もそれに慣れてしまうと


「怒鳴られるまでは遊んでいて大丈夫」


「叩かれるまでは散らかしていても平気」


と、ルーズになっていきます。


母は後悔のループ、子供はルーズのループ。


負のループが絡み合って、


だんだん抜け出せなくなっていきます。


子育て中は心の中が乱れまくり。


楽しいこともたくさんあるけれど、


そんなきれいごとだけでは過ごせないのが子育てです。


そんなこんがらがった頭の中を整理して


心の平穏を取り戻しましょう。


ぜひアンガーマネジメントを試してみてください。


私は実体験として救われました。


全ての人が救われるとは思いません。


ですが、何かのきっかけになればいいなと思っています。



#子育て #キレる母 #アンガーマネジメント #イライラ #企業研修 #本多優子

#研修 #講演 #保育園 #幼稚園 #学校 #保護者

 

©Copyright(C) 2015- Allswell Corporation. All rights reserved.